一括見積もりサイトで保険料を計算してもらったら、一瞬で保険料の計算結果のメールが来ました。 試算に必要な情報を送った後にメール開いたら、2~3社来てたぐらいです。 一番保険料が安い会社で決めようかと思ったのですが、子供が1歳半で他人様や外出先で迷惑をかけないとも限らないので、個人賠償責任保険のついているアクサダイレクトに決めました。 東京海上日動から来た更新案内は60,000円を超えていたのですが、同じ内容でアクサで加入したら42,000円で済みました。 インターネット契約割引だとこれから更に割引をしてもらえるはずだったのですが、これまでの契約が保険期間2年だったので、インターネットで手続きできず書類のやり取りになってしまったので、損しました。 まあ、来年また他の会社に切り替えれば割引してもらえることでしょう。 あと、アクサのキャンペーン期間中だったので、プレゼントということでハーゲンダッツの引換券を貰いました。 おかげさまで久々にハーゲンダッツが食べれました。

おすすめ自動車保険

車検の時期になると、ディーラーからハガキで案内が送られてきてます。何も考えずに、そのままディーラーへ愛車を持ち込む人がいます。これは本当ににもったいない。一番節約できるチャンスをみすみす逃しているからです。車の購入費の次に、大きな負担となる毎回の車検代。10数年、同じ車に乗った場合、その額は数十万円にもなります。ディーラーは規定の車検費用よりも、金額を上乗せして請求しているので、総額はもっと上かもしれません。車検代には、自動車重量税の他、自賠責保険料も含まれる為、非常に高額な物です。車検ランキングをよく見て情報を収集したほうが良いでしょう。嘗ては「前整備・後検査」が中心でしたが、私が大学時代に運転免許を取得した20年程前から、「前検査・後整備」へと移行し、所有者の自動車の管理責任がさらに問われる時代に運転免許を取得しました。私が運転免許証を取得した年は、阪神淡路大震災があった年で、交通手段の寸断も激しい状況であった事。